【大学受験合格体験談】2年生の但野さんの受験対策と面接試験(総合型選抜)!

大学公式サイトの「合格体験談~先輩たちが合格の秘訣を紹介」に2年生の但野翔太さん(福島県出身)が登場しています! 高校生や受験生の方は必見です!

総合型選抜合格体験談(但野さん)

但野さんは、1年前の入学当時は「かなりおせっかいな性格」と自己紹介していましたが、2年生のなかでも責任感がひときわ強く、オープンキャンパスでも大いに活躍してくれています!

大学生活は、今までの学校生活の中で最も楽しいです。もちろん小中高も楽しかったのですが、大学生活は初めて自分の県から離れて全く新しい生活になっているため全てにおいて楽しいと実感しています。これほどまで楽しいと感じるのは受験勉強を頑張った甲斐があったからこそ感じられるものだと思います。

(写真:オープンキャンパスで学生スタッフとして活躍する但野さん)

福島市出身の但野さんは、大学の学生寮に入り、アルバイトも頑張りながら、診療情報管理士を目指しています!

さらに、体験談では、「志望理由書の書き方」や「基礎教養試験(国語、英語、数学、資料解釈)はどんな勉強をしていましたか?」、さらには、面接試験対策にも役立つ質問にも答えてくれています。

基礎教養試験はオープンキャンパスに参加したときにもらったAO入試の過去問を中心に問題を解きました。また数学に関しては高校1年生、2年生の教科書で過去問で出題の多かった問題を中心に復習をしました。資料解釈の問題も同様にオープンキャンパスの時にもらった過去問を中心に勉強しました。

(写真:学科のバレーボール大会で審判を務める但野さん)

但野さんによれば、大学受験で大切なことは、「自分が希望する学科に入りたいという意思を強く持つこと」です。そうした意思を持つことで、受験勉強にも身が入り合格への道が近づくからです。

ちなみに、本学科では、この学科ブログなどを通して、受験生はもちろん、在学生に向けても積極的な情報提供を行っています。OB・OGや先輩や後輩の活躍ぶりを目にすることで、大学入学後も自分の道を見失わず、高い意欲で勉学に励むことができると考えるからです。

受験生の皆さんも、ぜひ希望する大学や学部学科の情報を集め、自分の将来像や大学生活のイメージをふくらませて、受験勉強に励んでください!

※高校生、受験生の方向けの学科ブログ特設ページ(Q&A)はこちら