診療情報管理士&医療事務を目指すすべての方のために
~仕事の内容とその将来性とは!

病院で事務職(総合職)として働くといっても、実際には、さまざまな職務(仕事)があります。診療情報管理士、診療報酬請求事務、医師事務作業補助者などなど。

これらの仕事の内容と将来性を把握しておくことは、将来のキャリア形成にとって不可欠です。

そこで、本学科では、診療情報管理士&医療事務を目指すすべての方に向けて、その仕事の内容と将来性についてまとめたリーフレットを作成しました(学科の宣伝も入っています)。

もちろん、このリーフレットが「唯一の正解」を示しているわけではありません。本学科の特徴である「医療×IT×経営のマルチなスキルを活かす」という視点から一つの大きな道を示したものです。したがって、ほかの道もあるはずです!

とくに高校生/受験生の方は、さまざまな情報を集め、ぜひとも、自分の強みを活かせる進路を見つけてください! 在学生の方は、今一度、自分の立ち位置を見つめ直してください!

(以下の画像はクリックすると拡大します)

医療×IT×経営
マルチなスキルを活かす仕事
――新潟医療福祉大学医療情報管理学科の強み――
医療×IT×経営の学びで、付加価値の高い人材になる!

PDF版はこちらからダウンロードできます!