学科紹介ムービー完成!
~人と人を結びつける力を身につける

受験生向けの学科紹介ムービーが完成しました! まずは、学科の学びの特徴をメインに紹介しています。

本学科の学びの特徴とは何なのか。表面的に言えば、医療×情報×経営を幅広く学び、「診療情報管理士」をはじめ、多分野の資格を取得できることにあります。

しかし、この学科ムービーでは、本学科の真の学びの特徴を伝えようとしています。

この記事では、一言で「人と人を結びつける力を身につけることにある」とまとめてみたいと思います。

本学科は、「ビジネススキル」をベースに、それぞれの専門性を追求していくカリキュラム構成になっています。

ここでのビジネススキルとは、「簿記・会計」「IT」「経営・マネジメント」「対人関係スキル」から成り立っています。これらは、いずれも、現場の問題を発見し、その問題の解決に向けて人と人をつなぐために必要なスキルであり(たとえば、ムービーの2:43~)、各講義ではグループワークや問題解決型の課題をふんだんに取り入れています。

本学科の学生たちは、そうした学びを通して、ビジネスに必要なスキルを得るだけでなく、その根本をなす「人と人を結びつけること」の重要性を理解し、それを実現させようとする姿勢を身につけていきます。

そして、人と人を結びつけようとした場合に、自分の向き、不向きがどこにあるのかを考え、不向きを前向きに課題としてとらえます。その結果、学生ごとに、医療と情報を組み合わせたり、医療と経営を組み合わせたり、ITを専門に勉強したりと、自分の選択にもとづき、自らの専門性を磨いていきます。

ムービーのなかで「なぜ大学で学んできたんですかということに対して答えることができれば、それが自分の強みなる」とのメッセージがあります(3:18~)。「人と人を結びつける」という土台をきちんと築くことができれば、おのずから自分が培うべき専門性、つまり「強み」が見えてくるはずです。

医療情報管理学科ムービー1

大学進学を控えている皆さんにお伝えできることがあるとすれば、とりわけ特定の専門職を目指す大学や学科に進む場合には、自分の向き、不向きをきちんと把握して、その専門職と合致しているかを十分に確かめておくことです。

本学科に向いているのがどんな方なのかについては、現在、学科独自のフライヤー(チラシ)を作成しています。ぜひ、今後の資料請求などで手に取っていただき、オープンキャンパスの学科別説明会や学科別体験プログラムで実際に確かめてください!

【出演学生を紹介!】

  • 男子学生は、医療系志望で、この春、希望通りの職場(国立病院機構・関東信越グループ )に就職しました!
  • 女子学生は、 現4年生で、医療系→IT系に志望が変わり、現在、IT系企業をメインに就活中です!
医療情報管理学科ムービー2